SACD-200 鉄筋自動切断機

鉄筋加工の省力化ラインシステム。

  • D10-D51
  • 切断から曲げ加工までの自動化装置。
  • 従来の単体の切断機に比べて、約8倍の切断能力。
  • デジタル設定により、操作は簡単。

特長

特長

  • デジタル制御。
  • 切断寸法、排出場所、回数の設定は操作盤のディスプレイで設定完了。
  • 設定されたデータは、ディスプレイに表示されます。
  • 自動、半自動、手動の3方式の運転モードを切り替え操作可能。
  • A.B 2種類の異なった切断長さと本数の取り合わせが可能。
  • 切断後の排出位置(格納場所)は任意の位置に設定可能。

※ 特注仕様にもお応えいたします。

オプション

  • 騒音公害対策にはウレタンローラ使用。
  • 切断機の中に残る残材処理装置。   
    (ワンタッチで排出)

同時切断本数(材質SD390)

鉄筋径(㎜) D10 D13 D16 D19 D22 D25 D29 D32 D35 D38 D41 D51
切断本数(本) 18 13 10 8 7 6 4 3 2 2 1 1

1日の切断本数(実働7時間)

鉄筋径
(㎜)
素材の長さ
(m)
切断長さ
(m)
切断箇所 同時切断
(本)
切断本数
(本)
切断重量
(㎏)
D13 8 2 3 13 16,000 32,000

仕様

仕様
寸法(㎜)
幅(W)×奥行(D)×高さ(H)
必要電力
(kw)
回転数
(rpm)
50/60Hz
送り速度
(m/min)
50/60Hz
機構 切断機 860×1,500×1,400 5.5kw 26.5rpm  
送り装置 9,000×700×830 0.75kw   51m/min
突当て・製品置場 8,500×2,700×840 0.75kw   51m/min
材料台 7,500×1,700×900 0.4kw   4.5/5.5(m/min)
位置決め装置   0.4kw 10rpm  
総重量 6,000㎏
切断長さ 700~7,900㎜
附帯部品 コンプレッサー(3.7kw)、エアーガン、工具箱

写真で見る

平面図

平面図 単位:mm

※改良のため予告なく仕様変更することがあります。

カタログ

下記のボタンをクリックしてください。

カタログ

【注意事項】

  • 本製品は、屋内に設置してください。屋外で使用される場合は、当社にご相談ください。
  • 設置・取扱いに関しては取扱い説明書の内容に従ってください。大事故や大ケガに至ることがあります。
  • 本製品を改造しないでください。改造されたものは保証いたしません。
  • 使い方を誤ると、大事故や大ケガに至ることがありますので取扱い説明書に従ってください。
  • 定期的に保守・点検が必要です。保守・点検をしないで使用していると故障の原因になります。
  • 本製品は、日本国内用として製造していますので、海外で使用される場合は当社にご相談ください。
  • このカタログに記載した内容と異なることや、予告なく仕様を変更することがありますのでご了承ください。

ご質問やお見積もり、カスタマイズも承ります。
お気軽に、お電話またはメールフォームからお問い合わせください。

お電話でお問い合わせの方はこちらTEL 076-249-1344