SLC-120A・180A・200A 鉄筋自動切断機

省力化を協力に推進した鉄筋切断の新システム。

  • D10-D51
  • 半自動
  • 突当て移動ハンドル不要!!
  • デジタルスイッチで切断寸法を設定するだけで完了。
  • 高強度鉄筋(SD390)対応の切断機を装備。
  • 突当てが自走し、高精度位置決め可能。

動画で見る

特長

◆SLC-200A

◆デジタル設定制御盤

  • デジタルスイッチで切断寸法設定。
  • 「突当て移動」ボタンを押すと突当てが自走し、設定位置に移動後自動クランプ。
  • 突当て移動は、インバーター制御により高速移動~低速位置決め、短時間で位置決め完了。
  • 自動運転時は、「送り」ボタンで素材を送り、「切断」ボタンで切断・排出・格納まで全て自動。
  • 特殊ベルト使用により、騒音公害も皆無で抜群の耐久性を実現。
  • チェーンコンベアー付きの材料台は、押しボタンにより前後に移動。
  • 切断機は給油ポンプにより、レバー操作で機械摺動部分へ確実に給油。

仕様 SLC-120A (切断機5L-52)

  • 仕様(材質SD390)
仕様
寸法(㎜)
幅(W)×奥行(D)×高さ(H)
モータ
(kw)
回転数(rpm)
50/60Hz
送り速度
(m/min)
50/60Hz
機構 切断機 600×900×1,430 3.7kw 37/44rpm  
送り装置 7,000×500×910 0.4kw   54/65(m/min)
送り出し・製品置場 7,000×1,470×910 0.4kw   54/65(m/min)
材料台 6,000×1,400×1,030 0.4kw   37/44(m/min)
突当て移動   0.4kw   インバータ制御
総重量 3,500㎏
切断長さ 750~6,000㎜
附帯部品 コンプレッサー(0.75kw)、エアーガン、工具箱

同時切断本数(材質SD390)

※は上側の刃物を太物用に交換

鉄筋径(㎜) D10 D13 D16 D19 D22 D25 D29 D32 D35 D38 D41 D51 切断機
SLC-120A 10 7 6 5 4 3 2 1 1 1 ※1 ※1 5L-52
SLC-180A 15 10 7 6 4 3 2 2 1 1 ※1 ※1 5LH-52
SLC-200A 18 13 10 8 7 6 4 3 2 2 1 1 OKC-60

写真で見る

タイプ別

◆突当て装置の電線エアホースはケーブルベアにより保護されています

※5L・5LHはオプションでモーター下付 対応もできます。

全景

全景

平面図

平面図 単位:㎜

※改良のため予告なく仕様変更することがあります。

カタログ

下記のボタンをクリックしてください。

カタログ

【注意事項】

  • 本製品は、屋内に設置してください。屋外で使用される場合は、当社にご相談ください。
  • 設置・取扱いに関しては取扱い説明書の内容に従ってください。大事故や大ケガに至ることがあります。
  • 本製品を改造しないでください。改造されたものは保証いたしません。
  • 使い方を誤ると、大事故や大ケガに至ることがありますので取扱い説明書に従ってください。
  • 定期的に保守・点検が必要です。保守・点検をしないで使用していると故障の原因になります。
  • 本製品は、日本国内用として製造していますので、海外で使用される場合は当社にご相談ください。
  • このカタログに記載した内容と異なることや、予告なく仕様を変更することがありますのでご了承ください。

ご質問やお見積もり、カスタマイズも承ります。
お気軽に、お電話またはメールフォームからお問い合わせください。

お電話でお問い合わせの方はこちらTEL 076-249-1344